So-net無料ブログ作成

◆ ヘアカラーで緑色になってしまったらどうするか [調査結果]

Brack_side450px1.jpg

「くろめヘアカラーT」 のダークブラウンで
緑色になった髪のその後です。

くろめのダークブラウンで4回連続カラーリングしても、
光に髪が透けると写真のように緑に見えるので、
再びサラヴィオさんに相談しました。

サラヴィオさんによれば、「ダークブラウン」より
「ブラック」のカラー剤でカラーリングする方が、
緑色の補修効果が期待できる、とのこと。

何事も経験、ということで、くろめのブラックを
試してみることにしました。


やはり「ブラック」は効果的

いろいろ手を加えるとややこしくなるので、
ここではサラヴィオさんご推奨の方法で、
2回ほど染めた状態をUPします。

シャンプーは「S-1 」無添加シャンプー を使っています。

Brack0_1_2a.jpg

「ダークブラウン」では4回染めて、少しは濃くなるものの、
緑色でなくなるまでには相当遠い感じがありましたが、
「ブラック」だと毎回濃くなる実感があります。

これなら、カラーリングを重ねれば、緑は目立たなくなると思われます。


ただし、「ブラック」でも着色の度合いは、
他のトリートメントカラーよりも弱いと感じました。

これは、頭皮に優しい成分構成を目指し、塩基性染料とHC染料だけで構成した
「くろめヘアカラーT」の宿命のようです。

この件でヘアカラーによるアレルギーについて調べてみましたが、
アレルギーになる方の悩みは深刻で、一度抗体ができてしまうと、
二度とその染料には触れられなくなります。

カラーリングによるアレルギーについては、ヘアカラー工業会のHPに詳しく
解説がありますので、心配な方は参照してください。

他社品に含む染料「4-ヒドロキシプロピルアミノ‐3-ニトロフェノール」や、
2剤式に含まれる「酸化染料」にアレルギー を起こす方にとっては、
「くろめ・・・」のような刺激の少ないカラーリング剤は
とてもありがたいカラー剤だと考えます。

アレルギーは過去に無かったから大丈夫と言うことはなく、
ある日突然アレルギー反応がでる、という場合もありますので、
アレルギーになる刺激の少ないカラー剤は安心感があります。

「くろめ・・」は少し染まりの弱いカラー剤ですが、
かぶれ易い方にはお勧めできます。
(染まり方は個人によると思うので、あくまで個人的感想です。)

なお、ヘアカラー工業会も各メーカーも、
カラーリング前にはパッチテストをするよう呼びかけています。


「染着不足」とは

「ダークブラウン」でが入らない状態を、サラヴィオさんは「染着不足」と
表現されました。 染料がくっつかない、と言うことですね。

どうして着きが悪いのか?は不明です。
シャンプーはアミノ酸・ノンシリコンの「S-1」を使っていましたから、
コーティングされていることもありません。 男性の髪には着きにくい、
ということも無いと思うのですが・・・


少なくとも、今まで使っていたLpLpやレフィーネで緑になったり、
色の入りが殊に悪いと言うことはありませんでしたので、
髪の毛が特殊と言うことは無いと思います。
残念ながら、「くろめヘアカラーT」の染料構成とは相性が悪かった、
としか言いようがありません。


着きやすいかどうかは個人差があるので、
全員が主人のように緑になるというわけではありません。


まとめ

このブログに、「髪が緑になった」とお悩みの検索でお越しになる方が
いらっしゃることからも、緑色に染まって困っている方も多いと思います。


不幸にもトリートメントヘアカラーで緑になった場合の対応方法まとめです!

    • 美容院の白髪染めでは治りません
    • トリートメントカラー(=ヘアマニキュア)で、とにかく回数を重ねます
    • ブラウン系よりも、ブラックのように濃い色のほうが、早く治まります
    • そのままトリートメントタイプを使い続けるなら問題ありません
    • 美容院とチャンポンで染めることは出来ません
    • 改めて美容院で染めたいときは、2週間ほど間を空けましょう

質問等ある方は、コメントからお寄せ下さい。 
また、緑の体験があれば、是非教えてください。 
楽しくカラーリングするためにシェアしましょう!



LpLp(ルプルプ)の公式ページはこちら

くろめヘアカラートリートメントの公式ページはこちら

「S-1」シャンプーの公式ページはこちら

目次ページに戻る >> INDEXへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。