So-net無料ブログ作成

◆ アミノ酸系シャンプーの使い心地 リマーユのシャンプーとリンス [シャンプー]

キャンペーンset1.jpg

トリートメントタイプのヘアカラーは、洗髪によって色が落ちる宿命にあります。

どこのヘアカラーにも、シャンプーについての注意書があって、
おすすめは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーということになっています。

そこで、ヘアカラーの延長で、アミノ酸系のシャンプーについても調べはじめました。

今回、リマーユというブランドのアミノ酸シャンプーとリンスのセットを購入し、
使ってみましたので、その使い心地等をおレビューします。

リマーユというブランドについて

「リマーユ」は熊本県にあるリバテープ製薬(株)が製造販売している、
スキンケアの製品ブランドです。

熊本といえば、馬。 その馬の油が 「馬油」 ですから、リバテープ × マーユ でリマーユなのだろうと思います。 「馬油」 を使った製品群を象徴するブランドが、リマーユということですね。

実は、数あるアミノ酸系のシャンプーの中で、リマーユを選んだのは、この「リマーユ」ブランドの美容液が気に入っていて、愛用しているからなんです。 これも馬由来の美容液ですよ。


濃厚な無色透明のシャンプー

シャンプーは粘度の高い(とろみのある)透明な液体です。 少しだけハーブの香りがします。

Liquid02.jpg

優しい洗い心地のシャンプー

少しの量で、よく泡立つ感じがします。 私は頭皮が油っぽく、通常一度目のシャンプーでは泡が消えてしまうのですが、このシャンプーは、一度目から頑張る感じがします。 やはり濃厚なんでしょうかね。

二度洗いするときには、二度目はほんの少量で泡立ちます。 短髪の私の頭なら、ほんの1~2滴って感じです。

泡はきめ細かく、優しい手触りです。ガシッと固い泡ではありません。 あくまでソフトの柔らかく洗っている感じです。 洗い上がりは、ヌメっとするわけでも、ゴワゴワするわけでもなく、柔らかくいい感じです。 私は気に入ったので、しばらく使い続けてみます。 ヘアカラーとの相性も、追ってレポートしたいと思います。

長髪の家族にも使ってもらって、印象を聞いてみました。 泡立ちが優しい分、洗浄力が弱い感じがする。 アミノ酸なので、もう少し洗っているときの櫛通りがいいのかと思ったと、との事。 初めて使ったので、アミノ酸という言葉に対しての期待値が高いのかもしれません。


家族評価が高かったトリートメント

少量で髪によく回る、仕上がり感がよい、と長髪組にエラク好評だったのが、一緒に買ったトリートメントです。

長髪でも少量で済むので、ちょっとお高いトリートメントですが、実はコスパが良いのではと話しています。 このトリートメントはこれだけでも定期購入する価値がある!と大好評でした。

価格

定価では、250ml入り 円です。 一般にアミノ酸系のシャンプーは、ドラッグストアで山にして売っている(アルコール系)シャンプーからすると、単価が高いです。

アミノ酸系シャンプーをいろいろ調べてみると、この価格は標準的と言えると思います。


まとめ

製薬会社の安心感、別途愛用している美容液の信頼度から、リマーユのシャンプーを買ってみましたが、期待を裏切らない使い心地で、満足しています。

肝心のトリートメントタイプのヘアカラーとの関係はこれからなので、別途レポートしたいと思います。

リマーユシャンプーの公式サイトはこちら

・リマーユシャンプー、リンス >>リマーユヘアシャンプー
・リマーユのヘアケア製品群>>コチラから


目次ページに戻る >> INDEXへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。