So-net無料ブログ作成
検索選択

◆ LPLP(ルプルプ)と同じトリートメントタイプのレフィーネとの比較 [調査結果]

レフィーネの白髪染めについて

私の家族が、レフィーネの白髪染めを使っています。 
これも、LPLPや利尻**と同様の、1液性のヘアカラートリートメントです。 
これまでは、私と同様、2液式の白髪染めをあれこれ使っていましたが、
トリートメントタイプの便利さを、お仲間から聞いて、試したくなったようです。 



レフィーネにしたのは、ネットで口コミを調べた結果、
ペーストの堅さが柔らかくて、塗りやすいと評判だったためだそうです。 
染めたい色目が私と違うので、私自身が使ったことはありませんが、
横で見ている限り、使い方仕上がりも全くいっしょ。 
結局、どれを買ってもたいして違わないだろうと思っています。

 

【追記】:レフィーネの使用感については、別記事にしました。⇒レフィーネを使ってみた


レフィーネの成分について

Refina_contents_s.jpg

写真は、我が家のレフィーネの容器を撮ったものです。 
染料は、HC染料と塩基性染料で、LPLPや利尻トリートメントカラーと同じ
ヘアマニキュアタイプの作りです。  

染料以外はトリートメント成分で、製品に違いがあるとしたら、ここです。 
通常のヘアトリートメントでも好みはあるでしょうから、
こだわる方には違いがあるのかもしれません。 
こればかりは、試してみないとわかりませんね。


とりあえず、我が家のレフィーネユーザーは、トリートメントカラーのお手軽さにはまり、
レフィーネの白髪染めを定期購入でリピしております。



レフィーネの公式HPへ
↓ ↓ ↓ ↓


目次ページに戻る >> INDEXへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。