So-net無料ブログ作成
検索選択

◆ トリートメントヘアカラーで染髪 3回目以降のやり方 [汚れ方、道具]

その後 一週間毎ということはありませんが、白いものが目立ってくると、LPLPで髪を染めてきました。

素手でやったり、ゴム手袋をはめてみたり、いろいろやりましたが、結局、一番やりやすいのは、市販の2液式白髪染めについてくる、おなじみの混合用トレイとブラシを使うことでした。


 これです  (クリックで拡大します)
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
Palette01.jpg

キッチンスケールの上で、ペーストの重さを計りながら搾り出します。 Scale02.jpg


拡大するとこのようになります。
Paste02.jpg



結果は、ちゃんと髪の根元まで染めることができるようになりました。 洗髪の後先よりも、温度や時間の大小のほうが、効くのではないかと思われます。つまり、自分の都合に合わせて、長風呂OKなら、風呂場でのんびりしながら待てばよし、長風呂できないなら、脱衣前に塗布して、30分くらい待っています。

実際のところ、待っている間に、いろんなことができますから、入浴前に塗布することが多いです。 ってこた、今までの2液式と、お作法は変らないってコトです。

2液を等量出して、「混ぜる」という行為がない分、お手軽感はこっちの方があります。



目次ページに戻る >> INDEXへ

タグ:染髪
nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。